バズビデオとユーチューブの稼ぎ方の違いについて

バズビデオとユーチューブ、どらも動画を投稿して成果を上げていくものですが、実は稼ぎ方は全く違うものです。

今回はこの二つを比較してみたいと思います。

バズビデオとユーチューブの稼ぎ方の違いについて

バズビデオとユーチューブ、どちらも同じ動画を投稿して稼ぐことができるプラットフォームですが大きく違う点があります。

バズビデオは動画を再生されれば報酬が発生しますが、ユーチューブは広告をクリックしたり、動画の途中で出てくる広告動画を見てもらわないと報酬が発生しません。

この点が大きく違う点ですね。

バズビデオとユーチューブはどっちが稼ぎやすい?

ユーチューブのトップの人たちは月に数千万円稼いでいるのも事実ですが、今から参入しても競争がかなり厳しくトップまで行くのは至難の業です。

一方のトップバズはまだまだ稼ぎやすい状況にあるので本当にオススメです。

バズビデオ、ユーチューブともに収益化するために超えなければいけないハードルがあり、それをクリアーして初めて審査を受けることができます。

ちなみにバズビデオが「フォロワー数100人以上」または「閲覧数2万回以上」いずれか。

ユーチューブがチャンネル登録者1000人&年間再生時間20000時間以上再生されてから審査を受けることができます。

この収益化の条件を見ても、かなりトップバズのほうがクリアーしやすいことがわかると思います。

まとめ

バズビデオとユーチューブの稼ぎやすさの違いはわかりましたか?

ユーチューブが競争が激しくてある程度でき上っているもので、逆にバズビデオはこれから成熟していく発展途上にあります。

収益化の条件もバズビデオのほうがかなり緩いので、今のうちに参入してコツをつかんでおくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です